【日本酒に合うおつまみ】ハタハタの燻製

UMA 大百科 Vol.6『半魚人』

世界中で目撃されている半魚人。一説によると、その昔一部の類人猿が海に生活の場を求め、独自に進化をしたと言われています。その中でも日本に棲む半魚人は、とにかく魚が大好物で、なかでもハタハタには目がないとか。

『ハタハタ』はスズキ目に属する魚の一種で、別名『カミナリウオ』などとも呼ばれております。日本では主に日本海側で食用とさせています。干物や揚げ物なども絶品ですが、お酒のつまみには燻製がおすすめです。

 

石川県産のハタハタをじっくり燻製した一品です。香ばしく、骨まで柔らかく、しっとりした味わいとなっていて、おつまみ、とりわけ日本酒のおともにピッタリです!

お召上がり方法 オリーブオイルを切って、そのままお召し上がり下さい。
賞味期限 20日間
送料込み送料込み +110円【青森県,岩手県,秋田県,福岡県,九州(7県)】
+600円【北海道,沖縄県】
発送日の目安 入金確認後2〜3日後に発送させていただきます。
ご注文が重なる折には約7日程度かかる場合がございます。
なお、配達日のご指定も可能ですが、
ご相談させていただく場合もございます。
3個 ¥3,590(税込・送料込)
6個 ¥5,980(税込・送料込)

カートに入れる

この商品を使った簡単アレンジレシピ

ハタハタ燻製そうめん

材料

半魚人の柔らかハタハタ干し2尾

瓶の中のオイル大2

そうめん1束

適量

チューブにんにく適量

ほんだしor中華だしの素適量

大葉1枚

作り方

  • そうめんを規定時間茹でて氷水で締める。
  • そうめんの水気をよくきってオイル、調味料と混ぜる。
  • ハタハタをお好みの大きさに切って②と合える。
  • 器に盛り付けて大葉を飾ったら完成!
平均:  
 0 レビュー
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
キャンセル

レビューを投稿する